京都前撮り

和装前撮りは角隠し等の和風のヘアスタイルがおすすめ

 

サイトTOP 美しい姿で  フォトプラン 前撮りいくらかかるのか 京都ならでは 京都の前撮りロケーションフォト 京都の前撮り価格帯 最高の撮影ロケーションの京都で前撮り 和装京都の前撮り 京都の和ロケで前撮り 洋装の京都での前撮り 前撮りの前に考えたい 神社で前撮り撮影 琵琶湖での撮影 希望を伝える指示書 人気の顔隠しショット 当日はセルフメイクで 角隠しや綿帽子で撮影 サイトMAP


実は今、結婚式や披露宴はウェディングドレスを選択して、前撮りで和装を選ぶカップルが増えています。
小さい頃から白無垢のお嫁さんに憧れを抱いている女性は多いのですが、実際に結婚式当日に
和装を選択するとドレスよりもお値段がかかってしまうのです。

和装前撮りの費用


そこで、前撮りで和装を選び、憧れの白無垢姿で記念写真を撮るというカップルが多いようです。
和装で前撮りを考えているのであれば、撮影時のヘアスタイルをどのようにするかを悩む人も多いことでしょう。


角隠しは、高い髷を結った上から頭を覆う形帯状の布を被るヘアスタイルのことです。
角を隠すことで、おしとやかな妻になるという意味が込められています。


白無垢、黒引振袖や色打掛のどの種類にも合わせることができます。
綿帽子は高い髷を結った上に被る白い袋状の被り物のことが、基本的には白無垢だけにあわせる事ができることが特徴です。


最近では、洋髪の上に専用のキーパーをのせて使用することも増えてきています。
この場合、隙間から髪飾りがちらちら見え隠れするので、より可愛らしさを演出することができます。

もちろん、洋髪で写真を撮る人も多いですが、人生で一度しかない前撮り写真なので
角隠しや綿帽子などと合わせてみてはいかがでしょうか。

 

伝統的な雰囲気の大覚寺での前撮りが人気


大覚寺は、狩野派による障壁画や襖絵、回廊などといった平安時代の伝統的な雰囲気が色濃く残っている格式高いお寺です。
特に長い回廊は、今でも平安時代の佇まいが色濃く残っている場所のひとつで、
前撮りに訪れる人がここでの写真は必ず撮りたいというほど人気が高いスポットなので
ここでのロケーション撮影では外せないマストスポットです。


また、寺の室内での正座ショットも人気が高い1枚です。
ちょこんと座って前に手をつくポーズは、ぜひとも撮っておきたいポーズのひとつです。


ロケーション撮影は、天気に左右されてしまいがちですが、万が一お天気に恵まれなければ
お寺の中の撮影をメインにするなど臨機応変に対応することも可能です。

広い境内には桜や竹林、紅葉などが彩りを添えています。
春は桜の桃色、初夏から秋にかけては竹林の緑、秋は紅葉の黄色や赤と
四季折々の美しさがあるので、どの季節に撮影しても美しい写真を撮ることができます。

四季を楽しむ


竹林の中や大沢池などをバックに写真を撮ると幻想的な世界を演出してくれます。
格式の高いお寺の中で和装での写真は、大覚寺でしか撮れない厳かな雰囲気の前撮りを撮ることができるのでおすすめです。