早朝の前撮り

写真撮影で2人らしい結婚写真を演出するには

 

サイトTOP 美しい姿で  フォトプラン 前撮りいくらかかるのか 京都ならでは 京都の前撮りロケーションフォト 京都の前撮り価格帯 最高の撮影ロケーションの京都で前撮り 和装京都の前撮り 京都の和ロケで前撮り 洋装の京都での前撮り 前撮りの前に考えたい 神社で前撮り撮影 琵琶湖での撮影 希望を伝える指示書 人気の顔隠しショット 当日はセルフメイクで 角隠しや綿帽子で撮影 早朝の前撮りのメリット スタジオ撮影の魅力 サイトMAP


一生の思い出に残る結婚式の写真は、いつ見ても当時の幸せな記憶を思い出せる素敵なものです。
より素敵なものにしたい、前撮りで自分達らしさを出したいといった時は、早朝の前撮りがおすすめです。

早朝での撮影

 

朝早い時間、神社などはほとんど人がいないため、和装で結婚写真を撮りたい人にもぴったりです。


また、朝日が昇る瞬間や朝の澄んだ空気の中の撮影は、とても気持ちがいいものです。
朝焼けや朝霧などのシチュエーションは、幻想的でロマンチックです。
ウエディングドレス姿の花嫁さんをとても美しく見せてくれます。


早めの移動は渋滞にもはまらないため、気持ち的にも余裕を持って撮影に臨めます。
教会などでステンドグラスがある場合は、朝の光が差し込みとても美しく厳かな雰囲気の中過ごせるでしょう。

 

今はコロナ禍で写真だけの結婚式を行うカップルも多く、和装と洋装が選べたり、
好きな場所で撮影できるロケーションプランなど、様々なプランがあるため、
一度気になったホームページやプランナーさんに問い合わせ、自分達のやりたい事を
相談する人達も多いです。


色々と前撮りのプランを練りながら2人で色々と話し合いをするのも、思い出に残る時間となるでしょう。

 

早朝の前撮りは恥ずかしがり屋の2人にもおすすめ


今は結婚式の前に自分達の思い出の場所やフォトスタジオで前撮りを行うカップルも多いです。
当日はどうしてもバタバタと忙しい事が多く、招待客との時間を大切にしたいカップルは、
結婚式の際時間をかけて何ショットも写真撮影するのが難しいのですが、
事前に撮影すればお気に入りの写真を時間を気にせず選ぶ事ができます。

 

特に、新郎新婦どちらかが沢山の人の前で前撮りをするのが恥ずかしい、
時間的にゆったりと写真撮影をしたいと考えた時は、撮影時間を早朝にするのがおすすめです。

自然体で写せる


結婚の写真は2人で見つめあったりお姫様抱っこをしたりと密着したポーズをする事が多いため、
普段写真を撮られる事に慣れていない人は若干ハードルが高く感じます。


その点早めの時間に撮影を始めれば、照れ屋な人に観光地にもなっているような地域や
水族館などのレジャー施設でも撮影可能な場合があります。


日中は人が多い海岸などの撮影もまわりに気兼ねなく前撮りができ、思い出に残る1枚が撮影できるでしょう。

 

また、夏場に写真撮影をしたい場合は、早い時間のほうが涼しく汗もかかないため、
メイクをする花嫁さんにも嬉しい時間帯です。


前撮りの平均は3時間から4時間のため、本格的に暑くなるまえに撮影を終える事ができます。