京都前撮り

京都府立植物園が人気の理由

 

サイトTOP 美しい姿で  フォトプラン 前撮りいくらかかるのか 京都ならでは 京都の前撮りロケーションフォト 京都の前撮り価格帯 最高の撮影ロケーションの京都で前撮り 和装京都の前撮り 京都の和ロケで前撮り 洋装の京都での前撮り 前撮りの前に考えたい 神社で前撮り撮影 琵琶湖での撮影 希望を伝える指示書 人気の顔隠しショット サイトMAP


フォトウェディングを考えているカップルの多くが、ロケーションの良い場所で
前撮り撮影を行いたいと考えている方が大半です。


国内には前撮りにぴったりな場所が数多くありますが、その中でも特に人気が高いとされるのが京都エリアです。
さらに京都屈指の桜と紅葉の名所として思い出に残る1枚を撮影出来る場所として、
前撮りスポットとして選ばれているのが「京都府立植物園」です。

前撮りの人気スポット
この撮影スポットは京都市左京区にある植物園で、日本で最初の公立植物園として
1924年に開演した由緒正しい場所であり、24ヘクタールの広大な敷地には
約12,000種類もの植物が植えられている特徴があります。


そして春には桜やモモ、チューリップが咲き、夏にはひまわりやバラ、蓮の花や新緑をバックに
撮影を行える他、秋には紅葉や菊など四季折々の植物が楽しめます。


くすのき並木や竹林など前撮りにぴったりのフォトスポットも多く、和装洋装問わずに撮影出来ることも人気の理由となっています。


京都ならではの竹林を背景に和装で撮影をしたい場合も、衣装替えで洋装の撮影をしたい場合にも
対応することが可能な点も、色々なロケーションや衣装で撮影をしたいカップルにぴったりです。

 

前撮り指示書を作成することがおすすめ


「京都府立植物園」での前撮り撮影は、様々な植物や並木道など撮影スポットが数多いため
理想の1枚を撮影することが出来ると人気が高くなっています。


前撮りの際には自分の思い描くイメージをより明確にカメラマンに伝えることが重要になってきます。
そこで、事前に撮影してもらいたい構造やポーズの要望をしっかりまとめておくとカメラマンにスムーズに相談することが出来ます。

写真で希望を伝える
撮影前に用意しておくべきなのが「前撮り指示書」で、撮影してほしいポーズや構図、
使用したい小物や撮影の要望を記載したもので、主にSNSやインターネット上にある
素敵な写真のイメージを準備してコラージュすることで簡単に作成することが出来ます。


この指示書を予め用意しておけば、取りたいポーズから効率的に撮影が進められることや、
希望する写真のイメージをカメラマンと共有出来るので、ポーズに悩む心配がなくなります。


希望していたポーズや構図は、実際に撮影していると忘れてしまうことも少なくありませんが、
指示所の通りに進めていくことで撮り忘れを防ぐことができます。


このように事前に用意しておくことで起こりがちな失敗や後悔を予防することが可能です。